国内ニュース

松居一代さんが名誉毀損で逮捕?罪の重さや逮捕の可能性について

YouTubeに元夫の船越英一郎さんについての衝撃的な動画を投稿したことで話題になった女優の松居一代さん。

やはり…というか、予想通り名誉毀損で刑事告訴されてしまいました。

警視庁北沢署で任意の事情聴取を受けられましたが、このあと松居一代さんは逮捕されてしまうのでしょうか?

考えられる罪状と刑について紹介したいと思います。

刑事告訴ができるのは被害者か被害者の代理人

松居一代が刑事告訴

刑事告訴というのは「犯罪に巻き込まれて被害を受けたから、被疑者(犯人)について調べて処罰してくれ」ということを警察などの捜査機関に訴えることです。

当然誰にでも刑事告訴できるわけではなく、実際に犯罪に巻き込まれた本人か、その代理人である弁護士でなければいけません。

今回は元夫の船越英一郎さんの代理人が刑事告訴したことで、警視庁北沢署が捜査に乗り出す形になりました。

犯罪内容は「名誉毀損」

松居一代は名誉毀損で刑事告訴された

松居一代さんが訴えられている内容としては、名誉毀損罪です。

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立するとされており、これは松居一代さんがYouTube上で語ったことが事実かどうかは関係ありません

たとえ松居一代さんがYouTubeで話していたことがすべて事実だったとしても、そのことが原因で名誉が傷つけられたと感じた場合は名誉毀損罪に当たってしまいます。

また刑の重さとしては、

3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金

とされており、比較的軽い犯罪となっています。

実際に懲役刑になることは珍しく、ほとんどの場合は罰金を納めて終了…という形になることが多いようです。

資産家の松居一代さんにとっては痛くもかゆくもない罰金額ですよね。

松居一代さんが逮捕される可能性は?

松居一代が逮捕される可能性は?

警察が逮捕する基準として「証拠隠滅をはかるかどうか」ということがありますが、松居一代さんは警視庁北沢署の任意の事情聴取に応えていますし、現実的には逮捕の可能性はほとんどないと思われます。

警察は捜査に協力的な態度を示していれば身体を拘束する必要がないので、逮捕することはほとんどありません。

不起訴の可能性も大いに残っている

松居一代不起訴?

事件が発生したときはまず警察の捜査がおこなわれ、その後検察が起訴か不起訴かを判断するという流れになります。

有罪率99.9%と言われるように、検察は確実に有罪にできる事件しか起訴しません。

起訴されれば正式裁判といって、みなさんがご存じの裁判がおこなわれることになりますが、今回の件だとわざわざ裁判にするような内容でもないため、不起訴か略式起訴という可能性が高いでしょう。

略式起訴となった場合は裁判がおこなわれず、その場で検察から罰金を言い渡される形になります。

まとめ:逮捕の可能性は極めて低い

警察の捜査に協力しなかったり、身を隠して連絡が取れないような状況になれば警察も逮捕するしかありませんが、今の松居一代さんはちゃんと対応をおこなっているので逮捕までいくことは考えられません。

世間を騒がせている今回の件ですが元夫の船越英一郎さんが刑事告訴したことで、罰金刑などになればその時点で一旦終結するものと思われます。